【テントウムシの育てかた、成長のようす】小学生にも読みやすく

テントウムシがタマゴからようちゅうになり、サナギになってとんでいく成長のようす、エサのおはなしです。ひらがな多めで、小学生にも読みやすいよ。自由研究向けアドバイスもあり。

タマゴから育てたテントウムシ
はたのんママがタマゴから育てたテントウムシ

 テントウムシのタマゴ


テントウムシのたまごは黄色。タマゴが黒色になると、まもなく生まれるよ。

タマゴから生まれる直前に黒くなったテントウムシ
テントウムシのタマゴが黒くなると、まもなく生まれるよ

(・∀・) テントウムシのタマゴは、ママが生んでから、2日ぐらいで生まれるんだよ。

生まれたテントウムシの赤ちゃんは白色。大きさは、1ミリぐらい。とっても小さいです。

タマゴから生まれたテントウムシは、まずは自分が入っていたタマゴのカラを食べます。それから、まわりのテントウムシとたたかい、かったものだけが成長をはじめます。


 テントウムシのようちゅう


テントウムシのようちゅうは、黒色です。公園で見かけるテントウムシは赤い色をしているので、びっくりするよね。動きもすばやいです。

はたのんママが育てたテントウムシの幼虫
テントウムシのようちゅう

(・∀・) あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、めちゃくちゃかわいいんだよ。ずっと走りまわっています。元気いっぱいです。

テントウムシのようちゅうは、だっぴをくりかえしながら大きくなります。だっぴをすると、ぐぐぐんと大きくなります。だっぴしたばかりのテントウムシのようちゅうは、うすい黄色。だんだんと黒くなるよ。


 テントウムシのエサはアブラムシ


テントウムシのエサは「アブラムシ」です。アブラムシしか食べません。こだわりをもったグルメな虫です。

生まれたばかりのテントウムシのようちゅうは1ミリぐらい。とっても小さいです。テントウムシのようちゅうよりも、アブラムシのほうが大きいです。(ちゃんと食べられるのかな)としんぱいになります。

だいじょうぶ。テントウムシのようちゅうは、なんと自分よりも大きなアブラムシをガブガブと食べるのです。

テントウムシのようちゅうは、1日で100ぴきのアブラムシを食べるよ。生きているアブラムシが好き。たくさん食べるので、どんどん大きくなります。

(・∀・) 自由研究向けアドバイス。テントウムシには赤いもの(ナナホシテントウムシ)のほかに、黒いものや黄色いものがいるよ。何を食べて大きくなるのかなあ? 


 テントウムシのさなぎ


はたのんママが育てたテントウムシは、生まれてから9日目にサナギになりました。サナギになると、テントウムシのようちゅうは動かなくなります。サナギのなかでは、わっせわっせと大人のテントウムシになるじゅんびをしています。

はたのんママが育てたテントウムシのサナギ
テントウムシのサナギ

テントウムシのサナギは、ナナホシテントウムシとおなじように、赤色で黒いてんがあるよ。

(・∀・) 自由研究向けアドバイス。サナギになる虫は、他にもいるのかなあ? ようちゅう、サナギ、大人、それぞれの変化のようすを比べてみるとおもしろいかも。


 テントウムシが大人になるまでの時間 


サナギから出てきたばかりのテントウムシは黄色。1時間ぐらいかけて色がかわるよ。さいごには、公園で見かける赤いテントウムシになりました。

はたのんママが育てたテントウムシがサナギから脱皮をしたところ
サナギからだっぴしたばかりの黄色いテントウムシ

インターネットでしらべたところ、テントウムシのようちゅうは20日ぐらいで大人になるそうです。あたたかい場所では、早く大人になるんだって。

はたのんママがテントウムシのようちゅうを育てたのは、秋でした。あたたかい日が多かったので、よていより早く14日で大人になったよ。

(・∀・) 自由研究向けアドバイス。公園で見かけるほかの虫たちは、大人になるまでに、どのぐらい時間がかかるのかなあ? 成長するスピードをランキングにすると、おもしろいかも。


 テントウムシのタマゴの見つけかた


テントウムシを育てるために、いちばんむずかしいのが「タマゴを見つける」ことです。てごわい。

ポイントは、「テントウムシのタマゴ」をさがすのではなく、「大人のテントウムシ」をさがすこと。

(・∀・) すいそうタイプの虫かごにテントウムシを入れて、じっくり、まつのです。

6時間ぐらいまっても、タマゴを生まないときは、にがしてあげてね。テントウムシには、タマゴを生むものと、生まないものがいるよ。

|ω・) テントウムシのタマゴをゲットできるかどうかは「うん」しだいです。お正月のおみくじといっしょなの。

はたのんママは、大人になってから、人生ではじめてテントウムシのタマゴに出会ったよ。ペットショップには売っていないから、「かいたい」と思って、すぐにかえるわけじゃない。“はかない”そんざい、テントウムシのようちゅうは。

(・∀・) うんよく、テントウムシのようちゅうに出会ったときは、だいじに育ててあげてね。

テントウムシのようちゅうの育てかたについて、知りたいことがあったら、コメントでしつもんしてね。はたのんママが知っていることなら、よろこんで答えるよ。

(・∀・) 学校がおやすみのあいだに、自分が好きなこと、たくさんしらべてみてね。


 ひらがなの検索が増えたので、小学生向けにまとめました 


この頃、てんとう虫に関して、ひらがなで検索してくれる人が多いです。コロナウィルスの影響で学校がお休みになった小学生たちが読んでくれているのかなと思って、ひらがな多めでテントウムシ飼育をまとめました。ほんの一瞬だけでも、子どもが夢中で読んでくれるページになればいいなと思います。

ほな、また(・∀・)よしなにー

|ω・) 息子三歳がお気に入りの昆虫図鑑だよ、小学館ネオシリーズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA