【胡蝶蘭で伊勢海老沙羅陀&寿喜焼】電車で子連れ伊勢旅行2019秋


 今回は子ども料理を注文せず


前回の旅行では、大人料理ぷらす子ども料理を注文したのですが、もう少し大きな子どもを想定した料理だったので、二歳息子にとっては量が多く、あまり食べられず。なので、今回は大人料理を少し多めのものにして、分け分けスタイルにしました。


 今回はお部屋で食事できるプランを利用 


宿泊した旅館「胡蝶蘭」の 伊勢海老沙羅陀&寿喜焼 プランは、お部屋で食事する仕組みでした。

(・∀・) 追加料金なしで、お部屋食のプランだったよ。

夕ご飯の時間は、早く旅館に到着した人から選ぶ仕組みです。我々は6時ころ到着したので、遅めの7時スタート。温泉を楽しんでいたら、ちょうど良い時間でした。

(・∀・) 晩ごはんの時間は早めから埋まるみたい。早めご飯希望の場合には、早めに旅館へ到着するのがオススメ。

宿泊のあいだ、同じ仲居さんがお世話をしてくれたので、安心して過ごすことができました。子どもにも優しかったです。


 メインは伊勢海老沙羅陀&寿喜焼 


さっそくお料理の紹介です。

伊勢にある旅館「胡蝶蘭」の前菜
前菜5種(胡蝶蘭、伊勢)

前菜五種は、あっさりとした薄めの味付けで、息子二歳も喜んで食べていました。彩りがキレイで、これから始まる夕ご飯への気持ちがわくわく盛り上がります。

少しずつ丁寧に盛り付けられたお刺身
お刺身(胡蝶蘭、伊勢)

お刺身というと、ドーンッと盛り付けられる印象ですが、こちら胡蝶蘭のお刺身は丁寧に少しずつ盛り付けられていました。お刺身大好きなはたのんママには、少し物足りないなあと思っていると……

鯛の薄造りの上に、それぞれピーナッツや薬味が盛り付けられている
鯛の薄造り(胡蝶蘭、伊勢)

なんと、お刺身のお皿がもうひとつやってきました。こちらは鯛の薄造り。一枚ずつの上にピーナッツやタンポポの花などが添えられています。胡蝶蘭の料理は、素材そのままではなく、少しずつ丁寧に飾り付けられています。乙女心をくすぐる演出です。

小さめの伊勢海老が半分のっているサラダ
伊勢海老沙羅陀(胡蝶蘭、伊勢)

メイン料理のひとつ「伊勢海老沙羅陀」です。ネットで料理を見て、なんて読むんだろうかと考えていたのですが、これが「サラダ」の当て字でした。伊勢神宮にちなんで縁起の良い名前をつけているそうです。

伊勢海老は小さめですが、美味しいです。息子二歳はマヨネーズが苦手なので、伊勢海老は食べませんでしたが、大きな海老の頭に夢中になっていました。

「すいぞくかんでみたエビ?(水族館で見た海老?)」と二歳息子が目を丸くさせていました。だんだん暗記力が良くなってきて、きょうの出来事を振り返ることができるようになりました。二歳息子の成長は著しい。

トマト味のすき焼き
寿喜焼(胡蝶蘭、伊勢)

こちらもメイン料理のひとつ「寿喜焼」です。「すきやき」と読みます。縁起の良い漢字。一般的なすき焼きと異なり、トマト味のすき焼きで、黒毛和牛の他にマカロニが入っていました。

(・∀・) 生卵につけて食べるよ

トマト味のすき焼き、美味しいです。お肉だけじゃなくて、野菜やマカロニも美味しい。息子二歳にも好評でした。子どもも喜ぶ味。他の料理があっさりしているので、こってりが良い感じ。あったかくてほくほくです。

山菜がたくさん入った釜めし
若鶏と山菜の釜めし(胡蝶蘭、伊勢)

釜めしには、たっぷりの鶏肉と山菜が入っていました。山菜が大きめで、カリカリしていました。このあたりでとれたものなのかなあ。ほかで食べたことのある山菜よりも歯ごたえがあって、美味しかったです。

(・∀・) はたのんママは釜めしが大好き。息子二歳も釜めし大好きだから、おかわりもしました。ふたりで食べて、ちょうど良い量。少し多めなんだと思う。

薄茶色をした、ほうじ茶のプリン
ほうじ茶のプリン(胡蝶蘭、伊勢)

ほうじ茶のプリンは甘いだけではなく、ちょっと渋くて、さっぱりです。上に乗った一粒の黒豆がお洒落。

紹介した料理のほかにも、伊勢の名物てこね寿司、魚の煮つけ、レンコンまんじゅう、果物、漬物、赤だしがありました。少し多めの料理にしたので、息子二歳と一緒に分けながら食べても満足できる量でした。


 ロビーでおまけのデザートあり


胡蝶蘭では、夕食後のロビーでプチデザートを提供しています。もうちょっと甘いものが食べたいって気分だったので、すっごく嬉しかったです。

(・∀・) 冷やしぜんざいとフルーツポンチが選べたよ

はたのんママとパパは冷やしぜんざい、息子二歳はフルーツポンチを食べました。満腹。

プチデザートを堪能した後は、旅館内にある胡蝶蘭ロードでお花を観察。伊勢にある旅館「胡蝶蘭」は名前の通り、旅館内でたくさんの胡蝶蘭を栽培しています。お花が好きな人にも嬉しいお宿です。

お部屋に戻ると、夕ご飯の片づけと、お布団の準備が終わっていました。

次回は、伊勢の旅館「胡蝶蘭」、温泉の話題をお届けします。

では、また。よしなにー

(・ω・)我々が宿泊した旅館の詳細情報はこちら↓

鳥羽 胡蝶蘭(楽天トラベル)