【阪急レールウェイフェスティバル2019秋】9月4日締切の応募制


 阪急レールウェイフェスティバル2019秋の応募始まったよ


阪急電車を利用した夫が、「阪急レールウェイフェスティバル2019秋」のチラシを持ち帰ってきました。なかをのぞいてみると、息子2歳が好きそうなイベントが盛りだくさんの催しであることを発見。これはぜひ参加したいと開催日を確認したところ、「参加証が必要」との記載が。

(・∀・) 入場無料と書いてあるのに、チケットが必要なの? どうやって手に入れるの?

再びチラシをよく確認すると「事前応募制」「抽選」などの文字があり、チラシの後ろに応募用紙がありました。


 阪急レールウェイフェスティバル2019秋は当日参加不可、事前応募制


阪急レールウェイフェスティバル2019秋の開催日は、2019年10月27日(日曜日)です。当日参加は不可。事前に応募して、抽選があって、当たった人だけが参加できる仕組み。応募は「往復はがき」のみ。

(・∀・) チラシは阪急電車の各駅に置いてあります。あまり阪急電車を利用しない人は、ネットからのダウンロードがオススメ。

公式サイト ⇒ 阪急レールウェイフェスティバル2019秋(阪急電車 公式ホームページ)

応募するときに、「入場のみ希望」「入場&物品販売」「入場&鉄道模型運転体験希望」「入場&アルナ号でGO!!体験希望」が選択できます。


 息子2歳が楽しみにしているイベントを5つ紹介


息子2歳が行きたい(であろう)と予想している5つのイベントを紹介します。

線路を修理する機械マルチプルタイタンパー
マルチプルタイタンパー

画像提供:niboshi-photosさんによる写真ACからの写真

1、大型保線機械(マルチプルタイタンパー)による展示と実演。マルチプルタイタンパーは線路を修理する機械です。のりもの図鑑で見たことがあります。実物に出会う機会は日常ではなかなか無いので、ぜひ見せてあげたい。

2、踏切設備の操作体験。自分で踏切設備を操作できるんだって。息子2歳は電車遊びをする時に、「カンカンカンカン」と踏切を上下させるのが好きだから、喜ぶはず。

3、ミニ阪急電車ヒストリー。なつかしのミニ阪急電車が集合するコーナー。ちっちゃな電車たち。はたのんママも好き。

4、はしれ!ちびっこ電車!ミニ阪急電車の乗れるよ。息子2歳は小さな電車に乗ったことがないけども、テレビで見たときに興味津々だったから、乗せてあげたい。

5、ふわふわコーナー。大きなふわふわ遊具で遊べるコーナー。はたのんママも小さいときに好きだったから、気にいると思う。

(・∀・)  阪急レールウェイフェスティバル2019秋では、39種類のイベントが開催されるよ。子どもの年齢によって、興味がある遊びが異なると思うので、詳しくは公式ホームページを確認してね。電車に関する部品の販売もあります。


 阪急レールウェイフェスティバル2019秋の事前応募締切迫る


阪急レールウェイフェスティバル2019秋は、最初に記載したように、事前応募制です。応募期限は、2019年8月25日から9月4日まで。消印有効。往復はがきは、郵便局のほかに、セブンイレブンやファミリーマート、ローソンなど、コンビニで購入できます。

(・∀・) 応募期間が10日しかない。短い。そのうち応募しようと思ってたら、アッという間に過ぎる。注意。

電車大好きな子どもをもつお母さんやお父さん、ぜひ阪急レールウェイフェスティバル2019秋に応募してあげてね。きっと楽しい1日になるよ。

抽選結果は10月上旬以降にはがきで届くそうです。パパ調べによると、当たる確率は9割らしい。当たると良いなあ。

(・∀・) 明日、息子二歳と一緒に郵便局へ届けてきます。期待しながら待つ!

スポンサーリンク